2012年10月05日

デアゴスティーニ セナ


デアゴスティーニでアイルトン・セナが乗っていたマクラーレンホンダのMP4/4の1/8スケールモデルを作り上げるシリーズが出ていますね。

こちら↓
マクラーレン ホンダ MP4/4| DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン
私が最初に見た(テレビで)F1レースが、このMP4/4でセナがチャンピオンを決めた鈴鹿GPでした。

あの、スタートに失敗して、それでも再始動させることができ、そこからトップのポジションを奪い返したレース。
(あれでF1のファンになってしまいました)

このときのエンジンはツインターボだったんだ・・・

アクセルを開けてから少しタイムラグがあって、加速に弾みがつくという動きだったのかな。
(いわゆるターボラグ)

そういえば、セナ足(主にコーナリング中にアクセル開閉をするテクニック。1秒回に6回とも言われていました)なんてのもありましたね。
(エンジンの音を聞いてみてください↓44秒あたりのところ)


懐かしいな・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
F1,WRC│ 
ブックマーク/RSS登録

Add to Google
My Yahoo!に追加
ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

blogram投票ボタン
ブログ王

  • seo
SEO
ブログタイムズ
ブログタイムズ
  • ライブドアブログ